私がどのようにしてわきがを克服したか、その道のりについてお伝えいたします!

ワキガから解放される前と解放された後の違い

腋臭に解放されて

ワキガに気づいてから手術をするまで長い間悩んだり面倒なケアを続けなくてはなりませんが、ワキガから解放されるとどのような生活が待っているのか想像できるでしょうか?まず私が感じたことは、ワキガではなくなるとこんなにも周囲の人が自分に興味を持ってくれていたのか気づきました・・きっと周囲の人は私のワキガに気づいていなかったかもしれませんが、とにかくばれないように極力人と接することを避けて生きていました・・これは自分から意識してというよりも自然にそんな行動をとっていたのだと思います。ですから周りの人からすると人を寄せ付けないタイプの人間に映っていたようです。本当は人と接することが大好きで社交的な方なので、ワキガから解放されてからは理由を知らない周囲の人は私に何か起こったのではないかと思うほどの変わりようだったと思います。

そして、ワキガ臭を常に意識する必要がないので他のことに集中でき、色々なことに挑戦したいと思えるようになり行動的になりました。今までありえなかった仕事終わりの朝まで飲み会にも参加でき、こんなに楽しいことをずっと避けて生きてきたのだと知りました。どんなにワキガケアをしていても仕事終わりにはわきがべとべとして臭っている気がしますし、シャワーを浴びることができないため即効家に帰って一人悲しく部屋飲みをしていました・・どうしても用事があるときは消毒液とコットン、ワキガケアクリームを職場に持参して狭いトイレで塗り直していました。それでもやはり気になってデートなどは出来る限り休日にしてもらい、彼氏からは「なぜもっと会えない?他に好きな人でもいるの?」と疑われたこともありました。本当な仕事帰りのデートは毎日でもしたかったので、今が最高にハッピーです。

ワキガの人はケアしたり臭いに気を使いながら生きているのが日常になっていると思いますが、そんな生活から解放されてみると本当に狭い世界て生きていたな~と思います。ワキガを心配せずに生きれることがこんなにも幸せで楽しいものだと初めて知り、今まで我慢してきた分思い切り人生を楽しもうと思っています!

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional